コーヒーやビールは体にいいというが・・・

ニュースや新聞を見るとコーヒーを一日2杯以上飲むと寿命が延びるという記事や、ビールを毎日飲むとアルツハイマー病の予防に繋がるなどの記事を見ます。これら記事は本当なのでしょうか。 答えは「そのような統計がある」だけであり、人の体というのは個々…

デジタルディスラプターが経済を変える

デジタルディスラプターという言葉をご存じですか?私もつい最近知ったのですが、直訳すると「デジタルによって旧産業が破壊される」という意味になります。 その代表的な例として「ウーバー」があります。ウーバーは既存産業であるタクシーやハイヤー、自動…

システムソフトのサービスは画期的

現在スマートロックというサービスが経済市場を騒がせています。スマートロックとはアパートやマンション、家の鍵の管理を通して防犯管理、空き部屋管理が出来るというシステムをいいます。 個人ではスマホから3G4G回線、又はパソコンを介して、鍵の開け閉…

内需と海運が盛り返す

日経がようやく逆転の兆しを見せています。がしかし、実際にはユニクロの決算でも反映されているように、これから輸入銘柄の悪決算が次々と発表されることになりそうなので、心して相場に挑まないといつのまにか退場ということにならないとも限りません。 そ…

今年もいい感じのティーライフ投資法

好業績でしかも優待が喜ばれる銘柄といえばティーライフがあります。ティーライフは毎年7月末日が優待確定日なので、大体毎年3月位から買われ始め、7月末の優待確定まで上げ続けます。 この優待による上げはここ3年間ずっと同じペースで行われており、2年連…

有機ELをそろそろ本気で仕込みたい

時期アイフォンに採用されるとのニュースが出ている有機EL素材。何度も物色されている材料ですが、そろそろ本気で物色されるのではないかと思っています。 何故かというと、現在現実的に採用されようとしているスマホだけではなく、車載用のデバイスとしても…

ソニーば発売するプレステVRは本物か

随分前から株式市場ではVR関連銘柄がにぎわいを見せていますが、2~3日前に正式にソニーからプレステVRが今年の10月ころに発売されるというIRが出ました。 価格は米社のものが10万円前後なのに対し、プレステVRは4万4980円と半額以下。だからといって性能…

保育所バブル来るか?

すでに上昇気流に乗っている日本株ですが、本日発表された機械受注15%アップネタもあり、更に選挙が日米共に控えていることから、株価は必然的に上げていくということがみてとれます。 こんな上げトレンドが伺える時期ですが、四季報が発売されたこともあり…

プチバブルを感じると

このところ日経株価は好調で、2月12日に15000円をつけてから、今日まで約17000円に迫る勢いまで回復しつつあります。このようなプチバブル状態の時をどう捉えると正しいのでしょうか。 相場に答えなんかなったら誰でも勝ててしまうので、こうなるという確約…

ブイ・テクノロジー今後

今私が一番注目している銘柄はブイ・テクノロジーです。 ・液晶ディスプレー ・有機ELディスプレー などの製造、検査装置が主力のファブレスメーカーです。また太陽電池などの製造も行っています。 これらのうち、強いテーマ性を感じるのが有機ELです。ブイ…

高配当銘柄を考える

日銀のマイナス金利導入でタンス預金が増えると読んで ・日本アイエスケイ ・くろがね工作所 などが買われていますが、あまり現実味無いですよね?単なるマネーゲームなら分かりますが、銀行に預けると金利がマイナスになるからといって金庫を買って家で保管…

内需株に恩恵か?

ゼロ金利発動で株が買われるかと思っていた方が多いかと思いますが、買われるのは株より円という流れが強いように見える金融市場です。 これは当然の流れであり、国債はマイナス金利で買えるはずありませんし、中国の不景気で貴金属類の価格も不透明、ドイツ…

手出し無用の相場が続くのか

日経平均を2年足で見てみると、下に行くようにしか見えないと思うのは私だけでしょうか。日銀がマイナス金利を発表しましたが、その効果は限定的であり、ヨーロッパですでにマイナス金利の効果は、逆に経済にとってデメリットが勝るということが分かっている…

電子決済の今後

いや~最近テーマ株が活況ですね。ファンドなどに左右されることなく、個人投資家達のみの参加で株価が動き、その動きによって利益が得られるので個人投資家を中心として人気を集めています。 最近ですと フィンテック(インフォテリア、セレス、さくらイン…

グラフェン動きだしましたね

炭素繊維を結合させて電気の輸送などに使われる素材で、今全世界から注目されています。このグラフェンを制する者が未来を制するといわれるほどの画期的な素材だとされています。 そんなグラフェンですが、昨日 「阿波製紙」と 「GSIクオレス」から材料が出…

相場の行方は原油次第

中国問題もありますが、このところ市場の動きを左右しているのは原油価格です。原油価格が上がれば市場も買いが先行し、下がれば売りが先行するといった具合となっています。 というのは、原油があまり安くなりすぎると、物価も上がることができませんし、原…

外資系ファンドの買い戻しはいつか

外資系ファンド及び外国人が売りに転じ、日本の個人投資家及び日本銀行などのくじらが買うという構図になっている日本株式市場ですが、株価を見てわかる通り、外国人投資家の思惑通り株価は下げに下げまくってます。 外国人投資家の日本株式市場における割合…

新たなペットビジネスに注目

新年あけましておめでとうございます。大発会はいきなりの500円安という結果に落ち込み今年はどうなるんだろう・・・とちょっと落ち込みましたが、2日目の今日は引けで下げたものの、新興は強いまま終わるというまずまずの結果となりました。 そんな中目…

コア(2359)の未来に期待

日本株式市場ハッキリしないボラ高な相場が続いていますね。節税のためかこの時期は毎年売りが目立ちますが、例年通り節税+年末決済のため売りが先行する相場となっています。 そんな中、コア(2358)の未来に期待しています。コアは情報システム企業で…

日本株上昇転換か

昨日までの下落相場が一段落し、今日は気持ち良く上げてくれた日本株式市場です。今まで抑制されていた投資家心理と、ダウが若干上げてれたことにより一気に上放たれた感じです。 このリバウンドですが、一時的なものではなく上昇気流への転換と捉えている投…

ボラ再び

米雇用統計が良好だったことから、利上げが現実となりそうな予感がしてきました。これにより、8月のようなセリクラまではいきませんが、ボラが激しくなってきた日本株式市場です。出来高も伴っていることから、ファンドなども本格的に動き出しているような気…

アパマンショップの増担保解除を狙う

民泊関連株はすっかり終わった感がありますが、外国人観光客が増え続けていることによってインバウンド関連がまた復活してきているということや、政府の肝いり政策ということも相まり、過熱感が一段落した後に本格的に上げていくことが予想されます。 民泊銘…

新興祭りが勃発

このところ新興祭りが連日勃発しています。ちょっと前までは ・自動運転祭り ・バイオ祭り が繰り広げられていました。 そして最近では ・有機EL祭り ・LED祭り ・ロボット祭り 色々経て本日は ・省エネ祭り ・バイオ祭り が繰り広げられました。 本日から12…

LED電気の拡大余地

今日、安倍首相から温暖化対策と経済活性の為に白熱電球と蛍光灯の製造を2020年をめどに製造禁止にするという発表がありました。それにより、LED電灯に関係のある銘柄に注目が集まっています。 銘柄的には ・CCS ・岩崎電気 ・オーデリック ・パナソニック …

MDVのカルテコサービスについて

MDV(メディカル・データ・ビジョン)(3902)に注目が集まってます。何故に注目が集まっているかというと、これは私の個人的な判断ですが、患者と医師が保管している簡易カルテの情報を共有できるシステム「カルテコ」という画期的なサービスを広めようとし…

インバウンド再び

政府の民泊を許可制で全国解禁するという発令から ・アパマンショップ ・ネクスト ・アンビション ・ユニゾHD などの不動産関連銘柄が買われ、更にそこからインバウンドに飛び火して ・共立メンテナンス ・駅探 ・象印 ・京都ホテル ・JALUX なども買われ、…

建設銘柄そろそろ動きだしそうですね

このところ杭偽装問題で好業績にも関わらず売られていた建設銘柄ですが、杭問題が一段落してきたことと、オリンピック施設の入札が始まったことなどにより動きだしたようです。本日SBIの業種別値上がりランキングでは4位に上昇しています。 そもそも杭偽装は…

利上げ懸念

米利上げが遠のいたことにより直近は上げ続けていましたが、雇用統計がよかったことにより12月の利上げが濃厚となり、再び下げトレンドに突入かという様相を呈している日本株式市場です。米市場は非常に素直な相場であり、利上げとなると間違いなく売り下げ…

単純に円安恩恵銘柄に循環が行くのか

米雇用統計の結果が続伸したことにより、12月利上げが行われるとの推測がささやかれています。これにより円安が進むことにより輸出銘柄を中心に買われているというのが現状のようです。 よって、単純に考えてこれから中期的には輸出銘柄やインバウンド銘柄が…

トレンドの予想は容易ではない

いくら素人でも8月の大幅な下落から更なる下落を予想していた私としては「思いっきり外した・・・」と結構へこんでいます。すぐに下落による反発とトレンドを修正したものの、未だに上げ続けている相場を見てしまうと完全に外した感は否めません。先日のブロ…

建設銘柄の反発はいつになるのか

本日建設銘柄の反発が一部みられましたが、全体的に買われるという感じにはなっていません。例の杭打ち偽装問題で建設銘柄を始め、不動産銘柄などが売りに売られています。つい最近補正予算のニュースが出たのにも関わらず、そんなことはどこ吹く風で郵政の…

決算時期の投資法に悩む

いよいよ中間決算の過渡期を迎えようとしています。これまでは自動運転などのテーマ株や新規IPOのappbankなどが物色されていましたが、決算時期となり好決算銘柄が物色されるという展開に変わってきています。 面白いもので、投資家の絶対数が決まっているか…

gumiに投資家を取られたAiming

ドラギ発言でフル勃起した日本株式市場です。一気に火がつきましたね。日経終値で389円、2%超の上げとなりました。ちょっとバブリーな感じがして、あまりにも外部環境とのギャップがありすぎて違和感を感じているのは私だけではないはずです。 ついこの間…

エイミング来ましたね

延期の噂が流れてやや売りが多くなっていたAimingですが、本日なんと2タイトル配信開始というサプライズをやってくれました。ザラ場では発表がなされなかったものの、すでにiosでダウンロードできるという情報により買われており、午後四時に正式発表があり…

建設土木関係の浮き沈み

例のマンション杭施工手抜き問題で、土木地盤調査関係が買われ、マンション建築及び不動産関連が売られています。今回の杭問題ですがかなり根が深い問題だと思いますね。あそこまで行くともう管理者じゃ管理しきれませんよ。私はゼネコンの現場監督をしてい…

金融が密かに買われてますね

ようやく外国人が買い越し。本腰入れて日本株が買われているようです。ココへきて伸びを見せ始めているのが「金融関係」です。保険、不動産、銀行、証券会社などの金融関連が密かに買われ続けており、本日一気に花開いたという感じでしょうか。 背景にあるの…

日経が調子いい理由を考えてみた

昨日は軟調でしたが、今日は打って変わって250円程度上げている日経平均株価です。ここ10日前後日本株好調だと思いませんか?このブログでは再三に渡りトレンドは下と書いてきましたが、下の割には上げているので全く予想が当たっていないということに…

弱気な政府の発言

本日日本政府より景気に対する月例経済報告が発表されました。結果、一年ぶりに景気判断が下方修正されました。 【政府は今月の月例経済報告で景気の現状について、緩やかな回復基調は続いているものの、中国経済の減速の影響で企業の生産が減っていることな…

TPPはもっと買われてもいい気がする

マーケットの方はやっと調整入りしており、ホッと一息入れている人も多いのではないでしょうか。上げ相場はイケイケでいいですが、「いつ下がるのか」が気になって緊張状態が続くので、調整に入ると一旦短期勝負の銘柄を手放しキャッシュが増えるので楽にな…

再び噴火しましたね

昨日調整入りしたと書きましたが、本日再噴火した日本株式市場です。ファストリなどのネガティブ要因はあったものの、堅調なダウに引っ張られる形で買い優勢となりました。 今後ですが、こうなると分かりませんね。株価は一旦走り出すととことんまで行くとい…

調整入りました

5連騰が続き、その後日銀追加緩和憶測から昨日は上げて終わりましたが、今日はさすがに失速しましたね。大方の投資家の予想通りの調整入りとなっています。 今日の引けに発表されたショッキングなネタとして ・セブンアンドアイの下方修正 ・ファーストリテ…

エイミングの売られ過ぎが気になる

あまりゲーム銘柄は手掛けないのですが、新作ロストレガリアが好評なことと、事前登録が12万人を突破したことに加え、チャート的に大噴火前のような形になっていることなどを踏まえ考えると、買っておいてもいいのかなと思っています。 ゲーム銘柄は人気があ…

アンバランスな相場に違和感を感じる

アメリカ雇用統計が悪化して世界の景気は後退局面に入ったことが鮮明になりました。引き続き中国も軟調ですし、それに引きずられ日本の景気も不透明な状態となっています。更に、アメリカの利上げにより新興国から資金が吸い上げられるという目測から、全世…

さすがに下げすぎでしょ

本日、日経平均は714円下げとなり、ついに17,000円を割って取引を終えました。中国やアメリカが軟調ということもあり、それに付き合う形で下げ続けている日本株ですが、それにしてもこのスピードは速すぎるでしょ。9月9日の上げから2000円近く下げるってあり…

取りあえず政治絡みが上げてるのか

先ほど安倍総理の会見で ・TPPに力を入れる ・生産性革命を起こす ・デフレ脱却 という政策に力を入れるという旨の発表がありました。補正予算はなしとのこと。 少々ため息が出る様な発表ですが、以上によりTPP関連が復活することや、政府の方針として ・少…

アメリカの不透明感に売り?

利上げ延期が決まった途端売られている日本株式市場です。まるで利上げ延期を知っていたかのようにそれまで上げていたものの、事実が分かった途端売られるという、まるで決算発表の時のような値動きをしています。 こうなると我々素人には手出しできませんね…

意外に強いと思うのは私だけ?

株を始めて一年ちょっとの若輩者ですが、ここにきて初めて株式市場が軟調に推移していることから、ちょっとチグハグな値動きに戸惑っています。 ここ数日もFOMCが迫っているのにも関わらず意外に強い動きを見せているので戸惑っています。日本だけでなくダウ…

9月18日午前3時

今日は前場は勢い良かった日本株ですが、後場日銀より追加緩和が発表されなかったことにより失望売りが広がり、一気に引けにかけて下げ向かった日本株式市場です。何となく明日に掛けて雲行きが怪しい株価の推移となっており、先物も下げまくってます。 今の…

MSQ過ぎてボラは収まるのか

日本株式市場本日は日経でー35円、ジャスダック+28円(+1.17%)、マザーズ+17,3(+2.26%)と日経が小動きになり、新興に注目が集まってきたという形となっています。今日でMSQも過ぎたということもあり、若干ボラが治まってきたかなという印象を受けます…

安倍総理相場ですかね?

何年振りかの爆あげとなった日本株式市場です。なんと一日で1343円・7.7%という上げを記録しました。 なんというか人間の心理を凌駕していますね。ここ数週間の値動きを見ていると、朝の上げだけで3%くらい上げていましたから、寄り天でまた下げる…