読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続落

今日は月曜日ということもあって、株価が続伸するだろうと見積もっていたのですが、ふたを開ければ持合いでほぼ変わらず・・・。

 

私が持っている

レオパレス

住友電工

dena

ジャフコ

・パイオニア

・安藤ハザマ

は全く振るわずプラスなのはレオパレスと安藤ハザマだけ。おまけに上がるだろうと仕込んでおいたコロプラが続落で、終わってみれば260円のマイナスです。

 

買っている株数が少ないので損失も少ないのですが、それでも痛いものは痛い。明日は風向きが変わって上がってくれるのを祈るのみです。

 

本日は建設株が大盛り上がりです。ポートフォリオに30銘柄位建設株を入れているのですが、29銘柄がプラスで、下がったのは一銘柄だけという飛躍ぶり。もう建設株というだけで買いあさっているという現状となっているようです。

 

私自身の銘柄選びは、自分が気にしている銘柄300種類の中から

ファンダメンタルズ分析

・テクニカル(底・押し目・平均線収斂)

・旬な銘柄

・地合い

などを考慮しながら、その時の伸びを計算して利幅がいいと思われるものをチョイスするようにしているのですが、まだかなり「ブレ」があり、住電やdenaなどは明らかにチョイスミスと感じています。

 

このようなミスを減らすべく、今度からは建設関連株とゲーム関連株だけに絞って投資するという以前のスタイルに戻そうかと思っています。

やはり、色々な銘柄をつまみ食いするスタイルよりも、自分がとことん知っている銘柄に絞りスイングで利を取って行くというスタイルの方がいいような気がします。

 

以上を踏まえ、ゲーム関連株は短めのスイング、建設関連株は長めのスイングという感じの投資スタイルにしていこうと思います。