読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天候も株価も大荒れの一日

今日は関東地方で終日雨という梅雨を連想させるような一日となりました。そんな天候を反映してか、株価の方も大荒れの一日となりました。日経平均としては約75円安で取引を終えました。75円と聞くと「それほどでもないんじゃ?」と思われるかもしれませんが、株価の方が全体的にほぼ全面安となっており、全体的にくら~いムードが漂っています。

 

そんな中、頑張っていた銘柄といえば

・図研エルミック

・大泉

日本新薬

・ダイキョーニシカワ

・パンチ工業

フマキラー

・ゼニス羽田

・ダイキアクシス

エニグモ

・アルチザ

日本社宅サービス

などです。(私が目を付けているだけを取り上げました)

そして、何よりビックリしたのが、大引け40分前に急騰した日本通信株です。720円から一気に790円まで急騰しました。仕手絡みのような動きをしていて、とても素人にはついていけません。明日の仕込みのための買いだとしたら納得できますが、明日が金曜日で月末ということを考えますと、あまり急いで購入する必要のない気がしますが・・・。デイトレーダーが集中しているのか、それとも証券会社が買っているのか分かりませんが、とにかく怪しすぎる動きをしています。

 

私が唯一持っている「パイオニア」株も今日は下落しました。前日比12円も下落し、明日も下げたらナンピン買いをしようと考えているところです。

 

日本通信と併せて売ってしまったことを後悔しているのがレオパレス21です。昨日下げ過ぎたのもありますが、本日11円値上がりしました。株価は615円まで戻しており、私が売却した622円に迫る勢いです。

 

月曜日にかけて明日仕込みをする予定ですが、他に魅力ある銘柄が見当たらない場合、再びレオパレスを仕込もうかと考えています。他には

日本通信

・ローソン

ソフトバンク

・エンプラス

長谷工

・長大

ジャフコ

・安川電気

・マーベラス

・パンチ工業

辺りを注視しながら仕込みたいと思っています。

 

とはいっても、ニュースや今週の下げの影響により、月曜日も様子見ムードが漂うということも十分考えられます。よって、いつも通り最初は様子見として少し購入し、上げに転じるのを確認してから買い増していきたいと思います。

 

テーマ銘柄としては「アクロディア」を明日の寄付き前に仕込もうかと考えています。