読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やはり晴れの日は株が上がる

日本株、久しぶりに192円高という高い水準で取引を終えました。先週中盤から後半に向けて下落し、その下落を今週も引き継ぐという見方もされていましたが、ふたを開けると力強い動きを見せた強い日本株という印象を受けます。

 

明日は安倍内閣組閣ということもあり、更に久しぶりの快晴も重なり株価上昇を後押ししたと私は感じています。株価は人間が動かしています。それ故、ジメジメした雨模様よりもスカッと晴れている時の方が勢いが増すのは間違いありません。晴れの時は気圧が高く交感神経を刺激するということも関係していると思われます。

 

そんな中、昨日予想していたアルチザネットワークに関しては、あの後ファンダメンタルを見たところ、張りぼての上方修正であることが分かったので購入しませんでした。

変わって投資先に選んだのが一部上場に指定替えすることが明らかになった「クイック」と点眼液の特許を取った「アールテック」です。

 

クイックの方は1100株購入し、運よくストップ高前に購入することが出来ました。求人広告や人材派遣を主とする企業で、ファンダメンタルも良好で伸びがよく健全な印象で、更に株価は伸長する予感を感じさせます。

 

アールテックは反応が鈍く、日中は購入価格を大きく割り込み、大引けにかけて少し戻したものの、結局購入価格よりも20円安で取引を終えました。200株しか購入しいないのであまり動揺していませんが、ファンダメンタルが良好でこれからの伸びが期待できる銘柄なので、折を見て買い増しするなどして利に繋げられたらと思っています。

 

その他、エルミックが続落、古河電池、三菱化工機ストップ高ケー・エフ・シー、トリケミカル、アクロディア、大泉などが大幅アップとなりました。変わったところではジャパンディスプレイアコムなども続伸しました。

 

資金の問題で購入できないものの、喉から手が出るほど買いたい銘柄として

・パンチ工業

福田組

JUKI

・社宅S

・SYOEI

・パイオニア

があります。早く資金を増やしてニュース銘柄のスイングトレード及び、中長期に渡って持ち続けられる銘柄も育てていきたいと思っています。