読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェットコースターのような値動きとなったクリーク・アンド・リバー社株

本日は日経大型株、小型株共に元気がなく、寄付きから大引けまで終始元気がない感じで推移しました。材料が出た各銘柄にも元気がなく、ストップ高までたどり着けないものが大多数でした。そんな中元気がよかったが「ブロードメディア」です。このところ鳴り物入りでデビューした銘柄ですが、今日も元気いっぱい噴いていました。このまま日本株を引っ張っていってもらいたいと思います(笑)。

 

本日私をハラハラさせてくれたのが、タイトルにある「C&R社」です。もうすぐ決算発表なので仕手筋による上下だとは思いませんが、一時寄り付き730円から880円(+150円)にまで上げたものの、終ってみれば737円と真っ平。仕手筋が形成したかのような富士山チャートになっています。

 

多分ですが、デイトレーダーが飛び付き、そして退散したという結果だと思います。

 

私も仕事をしながらチャートの動きを見ていたのですが、下がり始めたので利食いしようかなと思った瞬間、底まで落ちていたという感じだったので、何も出来ないまま持越しとなっています。とはいっても、明日明後日の決算日までは上昇することが予想されるので、まだ手放すのは早計だと思います。

 

そうはいっても、分からないのが小型株。チャートにて十字がついてしまっているので、テクニカルで売り買いする人は寄り付かない可能性があり、今後下げ続けることも予想されます。

 

いずれにしても、少しでも迷いが出たら「売り」ということを心掛けて取引を続けていきたいと思います。

 

その他銘柄

バンナムHD

・パンチ工業

・SBSHD

・グローリー

は下げ相場にしては検討し、そこそこ利をもたらせてくれているのですが、唯一ダメ株なのが「UBIC」です。現在、取得より37円下げており、そろそろ7%下落に達します。明日寄付きで上げなければ即成売りし、上げれば上げきったところで成売りしたいと思います。

 

何故かというと買いたい株が見つかったからです。その銘柄とは「ローランドDG(6789)」です。プロ用のプリンタを販売する企業なのですが、ファンダメンタルが完璧であり、PER12.76・PBR2.63と割安。更に3Dデジタル加工機を今秋以降に拡販するというポジティブサプライズがあります。テクニカル的にも押し目と判断できる局面に来ており、MACDではまだサインが出ていませんが、ストキャスティクスではサインが出始めています。

 

まだ、買うという決意が固まっていないので、今夜熟考した上で購入を決めたいと思います。

 

11月頭に四半期決算報告があるので、それを考慮に入れつつ、チャートの動きを見ながら購入時期を探って行きたいと思います。