読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本株反転なるか

昨日までの下げが止まり、非常に不安定ながらもなんとか前日比プラスで終えた日経平均株価です。個人的にはもう少し下げてくれた方が来週気持ち良く反転という感じなのですが、あまり下げても今度は信用買いしている方が投げ売りをしてしまい、下げが下げを呼ぶという悪循環に陥り収拾不能となってしまうので、これくらいで反転がいいのかなとも思っています。

 

以上はあくまでも経済素人私の意見であり、実際には香港問題の解決、景気指数の底上げ、円安にブレーキがかかり円が買われる動きの強まりなどが相乗効果的に株価に反映してくると、力強い日本というものが見えてきそうな気がします。

 

本日の私のトレードですが、まず寄りで手に負えないじゃじゃ馬銘柄である「C&R社」の株を売りました。長期的には必ず上げると確信できる銘柄ですが、あまりにも投機家の影響を受けすぎて上下する銘柄なので、心臓に悪いということで処分しました。

 

その他

SBSHD:-8(とうとう空売り規制が入りました。規制が入ったからといってどちらに動くとは言い切れませんが、どちらかに動けば大きく動く可能性があるので、注視して取引を続けて行きたいと思います。基本的には素晴らしい企業であり、まだまだ企業、株価ともに上昇を続けると思っています。)

 

パンチ工業:+20(いい感じの上げ転換です。この企業もかなりの優良企業であり、更に株価も割安でまだまだ上昇することが期待できます。)

 

グローリー:ー22(基本的には中長期上げだと思われますが、チャートの転換期ということもありスムーズに上げ転換出来ないと思われます。もう少しもみ合い続くか)

 

バンナムHD:+126(優良企業でファンダメンタル的に申し分ない。チャート的にも小さいがダブル底を形成しており、今後上昇することが予想できます。本日大きく戻したことで今後の上げ転換に弾みを付けたいところです。)

 

本日新たに仕入れた銘柄

セントケアホールディングス

パピレス

セントケアの方はニュース買いです。今日の日経新聞にてセントケアクラリオンが共同で開発した介護ロボが来年の2月に販売されるとのニュースに先見性を見出し購入した次第です。ニュース買いはしないと決めたのですが、将来性のあるニュースなので応援する意味を込めて300株だけですが購入しました。

 

次のパピレスですが、電子書籍などを扱う企業です。すでに伸びている分野であり株価にも反映済み的な感じがする銘柄をなぜこの時期に買ったのかというと、毎年10月後半に「パピレス沸騰祭り」が開催されるからです。チャートを見ると分かると思いますが、毎年10月後半に沸騰しています。抵抗線も収斂しており、そろそろアクションが起きる可能性があります。

 

と、何とも浅はかな理由で株を買っています。もちろん、一応IRも見て、社長挨拶なども考慮し「応援できる企業」ということを前提に購入を決めています。更にプラスしてチャートでアクションがおきそうな銘柄をチョイスした次第です。