読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本株反転の日はいつか

相変わらず調整のため下落が続いている日本株式市場です。諸外国の景気や治安の悪化などによりアメリカ市場が下落していることが原因になっているようですが、トレンド的には上昇が続いています。よって、今の調整期間の後には必ず上昇トレンドが待っていると信じています。

 

とはいっても、株価というのは生ものなので、どのように変化するかは誰にも予想できるものではありません。大不況に突入してみて初めて分かるものです。なので、いつでも逃げられる準備だけしておいて、後は上昇トレンドを信じるというスタイルでトレードを行うことが大事だと思います。

 

肝腎の日本株反転の日ですが、上昇トレンドということで75日線、とんでもなく下がったとしても180日線で反発すると思います。現在75日線にはタッチしていますので、恐らく明日明後日辺りに上昇に転じると予想しています。もし、下げるようであれば180日線、1万5千円まで下落しそこで反転すると思われます。

 

いずれにしても、RSIではすでに反転のサインが出ていますので、近いうちに上昇に転じるでしょう。

 

日本株がこんな調子なので、私が持っている株は全て寄付きで売り切りました。パンチ工業、SBSHDによって利益が出たものの、他の銘柄が足を引っ張り、全て清算したらプラス3万円ほどという結果になりました。2百万の売買で3万とは何とも情けない結果です。

 

全て売り切ったと同時に、今度は青色発光ダイオードノーベル賞関連でTOWA(6315)を1000株買いました。なぜにTOWA?ということですが、TOWAは以前から買いたい銘柄であり、決算より後に上昇する銘柄であるために、次期決算時期である11月12日まで様子見しておこうと思っていたのですが、今回のノーベル賞関連銘柄ということで、決算前に物色されると思い購入したのです。

 

しか~~し!

 

青色発光ダイオードノーベル賞といっても、ハッキリとした関連銘柄がないということと、日本株がお寒い状況であることとが相まり、LED関連株も軒並みお寒い状況となり、ご期待に漏れずTOWAもお寒い状況となりました。

 

このまま持ち続けるのは悩むところですが、これを機に投資家が注目してくれ株価が上がり始めることを期待し、もう少し持ってみようと思っています。思惑が外れれば即売却し、11月12日まで待つようにするつもりです。

 

その他としてはそろそろソフトバンクの反転が予想されます。反転すれば一気に上げる銘柄なのでしっかり買い利を取って行きたいと思います。RSI的には買いサインが出ているのですが、価格的にもうちょっと後500円下げ足りないという感じがします。その辺のギャップとチャートの動き、地合いなどを加味してトレードして行きたいと思います。