読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本株大沸騰お祭り騒ぎ!なのにも関わらず、バンナムだけは蚊帳の外・・・

日本株完全復活?を象徴する578円という超大幅高を記録した本日月曜日です。投資家達の溜まりにたまったうっぷんが一気に吐き出されたという感じでしょうか、どの銘柄も5%前後上昇するという大爆発となりました。

 

下がっている銘柄を探すのが困難という感じで、ポートフォリオが真っ赤っかという方が多かったのではないでしょうか。

 

とはいっても、日本株式市場は世界有数の「神経質」な相場として有名であり、今後アメリカの株価次第ではまだ不安定な相場が続くと見ていいでしょう。

 

特に、本日の値上がりは異常な価格であり、今後このままスムーズに株価が上昇していくとは到底思えません。必ず調整という下落が入ってきますので、その都度対応していくことが求められます。

 

今後の日本株ですが、今日の日経新聞でGPIF(年金積立法人)が日本株の運用比率を12%から20%に引き上げるとのニュースが取り上げられていました。金額に換算すると約6兆円もの資金日本株式市場に流入することになります。このニュースにより今日の日本株上昇に拍車をかけたのではないでしょうか。

 

とはいっても、このニュースは手放しでは喜べません。というのは、以前も政府は年金を株で運用し失敗しているからです。年金制度は支払額=もらえる額ではなく、もらえる額の方が大幅に多い状態となっているので政府としては当然赤字事業です。この赤字を埋めるべく投資というギャンブルで補てんしようとするのは国民として承知できるものではないと私は思います。

 

ま~投資家としてはいいことなんですけどね・・。

 

日本政府にはこのような小手先で赤字を解消するのではなく、現在一番税金を無駄遣いしている「医療」に切り込み、抜本的な改善を試みるべき時に来ているのではないでしょうか。

 

 

さて、肝心の私の持ち株の方ですが、全体としてなんとかプラテンしたものの、一番多くの資金をつぎ込んでいるバンナムが全く伸びず・・・。なんと他の株が5%平均くらいで伸びている中1.16%の伸びという低調さ。

 

こんなことなら得意としているパンチ工業とSBSHDを買っとけばよかった・・・。と今更ながら後悔しています。

 

とはいっても、バンナムはいつも他の銘柄に対して上昇が遅く、更にミクシィやコロプラなどと買い株主がかぶっていることから、そちらに対する動向の割合が大きいのかなと愚考しています。

 

長い目で見て決算でもコンセンサス予想にて好評価が出ていますし、更にネイティブアプリドラゴンボールの発表、クリスマスや年末年始おもちゃ商戦なども控えていることから、これから確実に上昇していくと信じています。決算とドラゴンボールアプリの出来次第ではクリスマス前に3,300円ラインを越えてくると予想しています。

 

その他、バンナム以外の銘柄を少しチェンジしました。パピレスダイソーをいい感じに上昇したところで利食いし、その代わりに以前より狙っていたTOWAと日立ハイテクを買いました。両方共100株ほどですが、今後の決算にてサプライズが予想されているので、双方500円ほどの上昇を期待しています。

 

鴻池運輸はそのままホールドです。2500円くらいを目標にホールドしていきたいと思います。

 

 

それにしても、軍資金が少ないということもあり、全て株購入に充ててしまうという悪い癖を治さなければなりません。こんなトレードを続けていると、いざ良い材料が出て買いたいと思っても買うことが出来ません。こんな幼稚園生でも分かるようなことが出来ないこと自体、欲の皮が突っ張っていて、きちんとした思考回路ではないという証拠です。まだスイングトレードを始めたばかりで、冷静を保つことが出来ていないことが原因だと思いますが、いい加減慣れもう少し冷静且つ大胆なトレードをしなければ勝ち続けることは難しいと思っています。