読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニホンフラッシュ売ってしまって大後悔

9月の鉱工業平均が市場予想を上回ったことや、前日のダウ平均が上げたことなどを象徴して、本日の日本株は約3週間ぶりに15500円を回復しました。今後週末を挟んで連休があることから、来週半ばまでは軟調な取引が続くことが連想されます。

 

さて、そんな中大ショック!!!がありました。

なんと、仕込んでおいたニホンフラッシュが本日見事ストップ高張り付きとなったのですが、ストップ行く前に売却してしまったのです。

 

何故かというと、朝の板の動きを見てストップ行く事は十分に予想できたのですが、ちょうど9時30分くらいから仕事が入っており、その前に利益を確定しておこうと思い売却してしまったのです。

 

私の予想としては、ストップ行く前に下がり始め、今日は2100円位で推移し、明日利益確定売りの為に1900円程度まで下げ、その後上昇に転じるというシナリオを描いていたのですが、裏をかいてストップ張り付きとは・・・。

 

私としては結構なポジションを持っていたので、早めに利益確定した損失はかなりのものです。しかも明日も上げる可能性があるので、更に儲け取りこぼし益が多くなる可能性も・・・。

 

一旦仕事が一段落した11時過ぎにチェックした時にストップ高を確認した時にはショックで一人唸ってました。

 

それほどいい決算でもないし、他にも良決算銘柄が沢山あるのになぜニホンフラッシュ??とハテナがいっぱいですが、それでもかなりの利益があったのでヨシとしましょう。

 

そんなショックからか、その後ミクシィー株が暴落していたので6000円で拾いました。引けに板を見たら5930円と70円も下げて終わっていました。更にショックが倍増しましたが、ものすごいIRが出ているにも関わらず下げていて、更にデイトレーダーに人気の銘柄ということもあり、今後間違いなく上げることが考えられます。

 

最悪でも11月7日の決算発表では沸騰することが確実視出来るので、それまでホールドしようかなと思っています。

 

株では良決算で下げるというのをよく見かけますが、今回の下げは昨日の反動的な下げの要素が強く、良決算に対しての落胆や織り込み済みの下げではないと思います。なので、下げ切れば必ず反動があると思うのでそれほど悲観はしていません。

 

再びニホンフラッシュを購入することも視野に入れてはいますが、押し切るまで待ちたいと思っています。とはいっても、今は決算時期であり、バンナムやJAMなども気になっているので、その辺も注視しながら取引を続けていきたいと思います。

 

その他、ホールド中の鴻池運輸、TOWAは順調に推移しています。そして何か材料出たの?という位引けに上げたのが3Dマトリックスです。引けで120円も急激に上げるという結果になっており、これから材料を探しますが何となくいい予感しかしないというのが実感です。この銘柄は下期で絶対に良材料、良決算が出ると思いますので、買いだと信じています。とはいっても、週足チャートではやや下落が心配される形となっているので、楽観視できないという面も垣間見えます。