読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日銀量的緩和来ましたね

午後に日本株式市場に衝撃が走りました。その衝撃とは量的緩和です。私自身、本格的にスイングトレードを始めてから初めての量的緩和だったので、何が起こったのか分からずにオロオロとしてしまいましたよ。

 

取りあえず持ち株が上がっていたので静観していたところ、ランキングをみると不動産、金融株が軒並みトップにランキングしています。「そうか!」普通に考えれば量的緩和で現金が市場に増えることを考えれば、金融系銘柄が伸びることが分かるのですが後の祭りです。

 

取りあえず、上がったところでこれ以上持つのがしんどくなってきた「3Dマトリックス」を売却。

その他、持っている

・TOWA

・鴻池運輸

ミクシィ

バンナム

・JAM

についてはホールドです。

 

ミクシィーは大引けに利益確定売りが続出し下げましたが、これでもう下げる要素がないかと思うと連休明けが楽しみになりました。とはいっても、6000円ラインが重い・・・。価格帯出来高で一番重いラインなのでしょうがないですが、ホルダーとしては「今から上がるんだから売るなよ」と言いたくなります。

 

それまで損をしていて値が戻ってきたら、取り返した気分になるので売りたくなる気持ちも分かりますが、今までの経過を見ているとこれから上昇するのが分かります。更に良決算も控えているし、モルガンも買いと発表しているし、ホントに売るなよ~と嘆きたくなります。

 

取りあえず、金融にマネーが集まる傾向が続くと思いますが、私は私のトレードを続けていきたいと思っています。

 

沸騰銘柄には必ず下げが待っている!と思っていますので、今回はJAMだけ持っていただけヨシとします。初めて日銀量的緩和に立ち会っているので、株価の変動というものを勉強するつもりで日本株式市場を見守りたいと思います。

 

約2年前から投資を始め、今年の8月までは単に大型株を買っているというだけで後はほったらかし。株の勉強も全くしていないという状況でした。それじゃダメだと一念発起しスイングトレードに役立つ書籍を30冊程度読みあさり、いざトレードを開始したのが8月頭です。

 

手さぐりで始めたものの、右も左も分からない状況でしたが、今月末まで約3か月間切磋琢磨してきた結果、何とか「元金+13%」という数字をあげることが出来ました。(現在持っている株はカウントしていません)なんとか今年いっぱいで+30%まで行けるよう頑張るつもりです。