読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンナムに見切りをつけ、選挙公約を睨みJPHDを買う

何だかんだいいながら圧倒的な強さを見せつけている日経です。ジャスダック、マザーズ共に振るわないものの、日経は今日も+195円と大続伸しています。

 

バンナム株を年内いっぱい持ち続けるつもりだったのですが、あまりにもバンナムホルダーが薄情な人が多いという印象があるのでひとまず売却しました。(売った私も薄情ですが)

 

実際には薄情というよりは、まだ下げ基調が続く恐れがあると判断したが為に売却しました。決算時に下げたことにより、その下げが下げを呼び下げた。まではいいものの、一旦落ち着いてから尚下げ続けるというのは、個人投資家では知りえない何かがある可能性があると思わせます。

 

一か月前の大きな下落はV字回復したものの、追加緩和での反応も鈍く、更に良決算でも下げるという鈍感ぶり・・・。大型株なので多少動きが緩慢なのは許容できますが、妖怪ウォッチ全盛期だというのにこの低調ぶりは投資家を大いに萎えさせます。

 

よって、もうバンナムはいいかなと思いました。

 

 

その資金で新たに購入したのがJPホールディングスです。なぜに幼稚園?と思いますよね。通期の業績は良好なのに対しPERはちょっと割高。直近の業績発表では人員不足のために業績が不振との発表がなされていて、決して「買い」の銘柄ではありません。

 

ではなぜ買ったのかというと、それは自民党の選挙公約で「待機児童ゼロ」が再び掲げられるかもしれないという思惑からです。前回の選挙でも躍進している銘柄であり、アベノミクスで続伸し、更にその後の参院選でも沸騰しています。

 

あくまでも思惑であり、躍進するかどうかは賭け的な購入になりますが、株価は今が底的な感じを受けますし、下がってもさほどではないという思惑で購入した次第です。

 

この銘柄は人員不足を解消して初めて沸騰する銘柄ですが、今回は選挙をにらんで買いました。とはいっても、移り気な私なので、何か気になる点があれば即他の銘柄に乗り換える気でいます。

 

その他

・プレサンスは続伸(やっと波に乗ってきました!ここからが勝負です)

・サンセイランディック(昨日買ったばかりなのに続伸!明日の決算期待か?)

・コンテック(長期ホールド目線)

 ・メディアGL(1350~1400円の節が越えられませんね・・・)