読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新年に向けてポジションチェンジ

午後一番くらいかな?気が付いたら日経大暴落。原因はエボラ感染が濃厚な患者が見つかったというニュースです。何でもエボラ感染によって死亡した方をビニール越しに触れてしまい、その後帰国して発熱したとのこと。エボラ感染が強く疑われており、今後の動向を不安視した投資家の投げ売りが高まったことによる暴落でした。

 

今後ですが、もし検査にてエボラだったら株価が大暴落することが考えられるので、ポジションは出来る限り小さくしておくというのが鉄則です。

 

私としては日経に敏感に反応する証券株oakを売却しました。何もなければ確実に上げていくと思われますが、エボラショックがあれば間違いなく暴落する銘柄です。よって、素早く全株処理しました。

 

更に、上がりそうで中々思うように上昇してくれない

・ダイト

・ニチリン

を売却しました。この銘柄は超割安なので今後の業績次第で上昇することが考えられますが、来期の業績が若干尻つぼみ感があることと、反応があまりにも鈍いということがあるので取りあえず一旦手放しました。とはいっても、長期目線で買った銘柄なので折を見て買い戻すことを考えています。

 

これら銘柄を売却し身軽になったところで、四季報チェック銘柄である

・リニカル

・コムチュア

を打診買いしました。取りあえずエボラショックがあるので少量だけ買い、ショックが落ち着いたら買い増そうと考えています。

 

両銘柄共に割安で将来性が大いに期待できる銘柄です。更にチャートにおいても移動平均線が収斂しており、じっくりもみ合い期間を経ていることに好感が持てます。更にもみあいが続くことも考えられますが、私としては十分充電されていると考えており、きっかけがあれば株価が急上昇することが考えられます。

 

コムチュアは東京オリンピックに関連して今後更なる飛躍が期待でき、リニカルに関してはグローバル体制がほぼ整ってきており、今後世界を相手に飛躍することが予想されます。両者ともに素晴らしい増収率が予想されており、ファンダメンタルも良好です。

 

以上により、現在の持ち株は

・メック

ドウシシャ

・リニカル

・コムチュア

となりました。資金に対して大幅に株購入費を抑制しています。ニュースによっては即売却するようにし、リバウンドを狙っていくということをしていきたいと思います。