読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四季報2015注目銘柄

昨年末四季報2015年注目銘柄が発表されました。2014年注目銘柄においては、紹介された30銘柄中29銘柄が上昇したという的中ぶりで、精度の高さが伺えます。日経平均でみると2014年はほどヨコヨコであり、騰落率平均でプラス44%というパフォーマンスは中々出せるものではありません。

 

そんな信頼のおける四季報予想ページはこちらになります。


注目銘柄 | 四季報記者が注目する2015年大化け期待の30銘柄 | 会社四季報オンライン

 

この中で私が注目するのは

・ダイト

富士通

・ハーツユナイテッドG

パナソニック

大崎電気工業

です。ほぼ割安銘柄となっており、更に将来性が期待できます。小型、大型両方の銘柄がありますが、今年は大型企業でも躍進することが予想される銘柄であれば積極的に買って行こうと思っています。富士通に関しては業績良好なのにも関わらず理不尽なほど株価が安く、パナソニックに関しては次々と新技術が開発されており、企業としての将来性が期待できる銘柄です。これらのことから私は買い銘柄であると思います。

 

ダイトに関しては以前より将来性を見据えている銘柄であり、ジェネリック医薬品が益々台頭していくことが予想できることや、原薬分野での伸びも期待できることにプラスしてとにかく割安な銘柄であることを加味して買いだと思っています。

 

ハーツユナイテッドGに関しては、これから更にスマホゲームが多くなっていくことが予想されるので、そのゲームチェックを行う同社の需要が増えると思われます。チャート的にもそろそろ底打ち的な動きを見せており、上昇しだしたら行くとこまで行くのでは?という予想をしています。業績は間違いない企業なので、後はチャート次第といったところでしょうか。

 

大崎電気スマートメーターによって業績を伸ばしており、国内外で発注を続伸させています。スマートメーターとは次世代メーターと言われ、今後次々とこちらのメーターへ変える企業や個人が増えると見込まれています。チャートではすでに物色されており、1300~1400くらいまで伸びることが予想されます。

 

以上、四季報2015注目銘柄を見て私なりにまとめてみました。他にも魅力的な銘柄がありますが、割安なことと、私が理解できる将来性のある銘柄だけをチョイスしてみました。

 

今後は以上の情報を考慮しながらトレードして行きたいと思います。

 

☆本日買った銘柄☆

みんなのウェディング

(底と睨んで購入。昨年12月25日に出たIRにより購入)

 

☆持っている銘柄☆

・コムチュア

(ちょいマイナス。この地合いじゃしょうがない。グループウェアは今後も拡大し続けると信じ同社の業績が伸び続けることを信じてホールド。市場が気付けば必ず沸騰する)

 

・メック

(かなり後退。そろそろ10%下げるので我慢の限界が近づいてきているが、業績両方なのでもう少し我慢したい。4K・8K関連銘柄なので、いつか市場が気付いて沸騰してくれると信じている)

 

・ダイト

(いつか絶対に花咲く。原薬の伸びを信じてひたすら待つのみ)

 

・リニカル

(ちょっと後退。いつか花咲くと信じホールド。CROの伸びを信じそれが業績に反映されるのを待つのみ)

 

・4℃ホール

(業績発表では微妙な感じだが、消費増税の影響なのでしょうがないと思う。年間業績では確実に伸びるので後は市場の判断に委ねるのみ)

 

ドウシシャ

(今一番注目されている円安外国人観光客銘柄。直近業績は微妙だが消費増税の影響もあるのでそれほどネガティブ視していない。今後は市場がどう判断するか様子見)