読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくづく相性が悪いパイオニア・・・

もっと調整が続くと思っていましたが、一気に沸騰してきた日本株式市場です。個人投資家機関投資家共に買い意欲が高まっている証拠であり、調整中に溜まっていたマグマがその後速やかに沸騰するという感じが続いています。

 

そんな中またパイオニアを買いました。昨日のコンシューマエレクトロニクスにてアンドロイドに対応したカーエレを発表したとのニュースが流れたことにより、パイオニア株価が沸騰しました。それを見た私は「よしココだ!」と意気込み、今日の寄り付きでパイオニア株を大人買いしました。

 

よっしゃ!日本株かも沸騰してるし今日も爆上げだ!!と思っていたのもつかの間、元気が良かったのは寄りだけで、その後下落・・・見事な高値つかみをしてしまいました。

 

やっぱりパイオニアは相性が悪い・・・と思いながら今日の取引を終えました。

 

とはいっても、チャート的にはまだ買い!と思わせるような感じとなっており、不採算事業を売却したことによって業績も上向きになってきているので、株価上昇を信じてしばらくホールドしようと思ってます。

 

更に今日はパイオニアに続き、今年になってから調子が著しく悪いので持ち株模様替えをしました。

動きがあまりにも悪い

・コムチュア

・リニカル

業績に不信感を持った

・4℃

ドウシシャ

を売り

・JCU

・イチネン

を買いました。JCUは以前尻つぼみ業績と非難しましたが、チャートをみると再び上昇に転じると思わせるような動きを見せており、そこまで悲観すべき業績でもないことからチャートを信じて買ってみることにしました。

 

イチネンは四季報で選んだ銘柄であり、このところチャートにて元気のいい動きを見せていることから順張りとして買った次第です。

 

以上により持ち株は

・パイオニア

・メック

・みんなのウェディング

・JCU

・イチネン

・ダイト

となりました。

 

スイングトレードを始めて約半年になりますが、投機は失敗だらけでまだ早い、大型株投資はつまらないということで、小型バリュー投資を行っている訳ですが、如何せん握力が弱すぎる・・・・。メンタルが弱すぎてちょっと利が乗ったら確定したくなるし、動きが悪かったり下げていたりすると損きり。中々バリュー投資を行える性格ではないと確信しつつあります。

 

よって、ファンダメンタルをある程度重視しつつ、チャートを見ながら細かくスイングトレードするという手法でもいいかなと考えています。

 

本当は儲けだけではない企業を応援するという大義名分がある長期投資がいいのですが、やっぱり投資は儲けというのは間違いないことです。きれいごとばかり言ってられません。儲けられればなにをしてもいいとまではいいませんが、チャートだけをみてスイングで儲けられるのであれば、それはそれでいいと思っています。

 

要は確実に儲けられるのはどんなトレード方法なのかということです。これを考えるとファンダメンタルを重要視したバリュー投資の方が確実だといえますが、慣れと読みさえ磨けばチャートによるスイングでもいけるのかなと思います。最後はどのトレード方法が自分の能力を一番発揮できるかということですが、今のところ気が短いというのがあるので、ファンダメンタルをある程度重視した底堅い銘柄を選び、そこでチャートを見ながらスイングするという方法がいいのかなと思っています。

 

また投資法が固まるまで時間がかかりそうですが、少しづつ自分のトレードというものを確立していければと思っています。