読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新興ターンに突入か

引けにかけて日経が売られたものの、ジャスダック、マザーズは踏みとどまった感がある日本株式市場です。このまま利食いによる下げに転じるのか、それとも食い下がって戻してくるのかは分かりませんが、注視しなければならないターンに突入しているのは確かです。

 

本日はこのところ元気がなかったゲーム関連銘柄が沸騰しました。待ちに待ったクルーズが沸騰し、これから何らかの材料が出ることを予感させています。ミクシィやコロプラ、スクエニ、メディア工房など軒並み沸騰しており、今後何日かは連投するような感じがします。

 

そんな中、パッとしないJUKIと過熱感が高まっているトラストテックを売却し、代わりに出遅れ感があり本日新高値(ここ3年)を更新した「オリジン電気(6513)」を買いました。

 

詳細については後日記載しますが、ATMやスマホ、自動車市場は今後も拡大していくと思われますので、その事業を主としている当企業はこれから益々成長していくことが予想できます。

 

株価も業績アップにより割安となっており、成長に伴い上げていくと判断されます。新高値更新と地合いなどを加味して買いだと思いました。