読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は明日の風が吹く

先週末のダウの下落なんてどこ吹く風。全く気にしない様子でジリ上げした日本株式市場です。とはいっても、上げたのは一部の銘柄だであり、全体的には調整色が強い一日となりました。

 

個別ではいままで押さえつけられてきた

武田薬品

・味の素

・ヤクルト

などの一部で人気がある銘柄が元気を取り戻しました。今月頭位から新興株が強かった期間中ずっと押さえつけられてきたストレスが、ここへきて暴発したという感じでしょうか。

 

株価というのは常に循環して物色されており、そのテーマに合った銘柄全体が上げていくという流れを持ちますが、現在は一日で循環が終るということが多々あるので、明日も先ほど挙げた一部の優良大型銘柄が物色されるとは限りません。

 

では、何を買えばいいのか!(短期目線で)ということですが、全く以て皆目見当がつきません。本日は大型以外には優待を改善した健康コーポやその子会社である夢展望が物色されていたようなので、その辺を明日も注視していってもいいのかなくらいはありますが、後は全く分かりません。(直近ラオックスも好調ですね)

 

DMPやモルフォ、クボテックなどはちょっとJCが怖い私のようなチキンには無理ですね。DMPはまだまだ行きそうですが寄らず買えないので話になりません。

 

ってか、もうカジノネタは噴かないんですかね?クロガネ以外は全くの無反応で、朝オーイズミ買ったのですが、待てど暮らせど反応がなかったので即売却してしまいました。今更クロガネも買う気になれないしカジノ関連は放置ですね。

 

話題といえば、四季報オンラインにアップルウォッチ関連銘柄の特集がされてましたね。よってアップルウォッチ関連銘柄が少し物色されているようです。我が日本写真印刷も1%ちょっと上げたのですが、あまり食いつきよくありませんね。多分ですが、アップルウォッチが発売され、連日話題になり売り切れ続出などがあればもうちょっと上げるのでは?と愚考しています。そのような考えがあるなら時価総額の少ない大真空を買えばいいのでは?と突っ込まれそうですが、そこは業績も重視して下値が硬い銘柄をチョイスするというチキンのこだわりがあるということをご理解下さい。

 

あと、なんだかんだいってクルーズが強いですね。押し目で拾おうと思っているのですが、押し目らしい押し目がありませんね。今日の朝一が押し目のような感じがしますが、これだけ強いとFF発表まで待たずに暴落してしまう感が出てきてしまうので買うに買えなくなりますよね。とはいっても下げれば上げる銘柄なので、再び拾うタイミングを探してみたいと思ってます。

 

持ち株の

・タムラ製作所

・日本写真印刷

・翻訳センター

は引き続きホールドし、残りはちょこまかとデイorスイングで遊んでいます。

余談ですが、金曜日にVIXを仕込んでおり、ダウが暴落してPTSで30円超の上げがあったのでうひゃうひゃしていたのですが、ふたを開けてみたら8円しか上がらず・・・なんなんすかねこの銘柄。ホント難しいというかむかつくというか分からんですよ。