読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

短期筋が大活躍

いや~ガーラの大沸騰凄かったですね。ガーラだけ持ってれば2週間足らずで資産倍増ってことになりますね。ガーラの本尊は分かりませんが、Oakルネッサンスやゴールドマンサックス、モルガンなどもこぞって大量保存しているみたいなので、個人を巻き込んで皆が揃って買ったということでしょうか。そして信用規制を見越して本日の引けに大きく値を崩したという流れとなっています。

 

このような短期的なマネーゲームに参加できるのは百戦錬磨の投資家か、お金をしこたま持っている野心家かどちからでしょうね。とても私のような金がない+初心者には参加することができません。もし今日の後場参戦して持ち越していたら、下手すりゃ資産が20%溶けますからね。こわっ

 

ま~このような市場を常に頭に焼き付けることにより、徐々に短期的な売買テクニックも身に着けていければと思ってます。たまに自信がある時だけつまみ食い程度に参戦してはいるのですが、怖くてすぐに逃げ出しているという素人トレードをしています。

 

市場短観ですが、国債と中国が揺らいでますね。国債金利が上昇すれば株価が総崩れになりかねないという恐怖が国際的に吹き荒れています。更に中国の景気の減速が止まらない状況にも不安を覚えます。

 

現在はまだ予感という状態で世界の景気に影響は与えていませんが、引き続き注視していくという姿勢が望まれます。

 

このような不安定な風が吹き始めると、短期的にトレードを終了させリスクを回避するというデイトレードスイングトレードが流行します。素早く現金に換えておくことにより、大暴落という懸念材料から身を守るということに繋がります。

 

また、市場全体の元気がなくなると、個別の短期筋が好む銘柄に資金が向かいやすくなるという傾向もデイやスイングを助長させます。

 

以上のような憶測はありますが、6頭のクジラが買い進んでいますし、日々発表される決算は好決算の方が圧倒的に多いという状況となっていますので、楽観視していてもいい状況といえるでしょう。

 

私の持ち株タムラ製作所は思惑通りの好決算で続伸しており上機嫌ですが、明星工業の方は今期業績予想がへ垂れ予想となったので、アオイ電子に乗り換えました。このアオイ電子もまた今期業績予想がへ垂れ気味だったのですが、恐らくデリバティブ益を盛り込まないガッチガチの硬い業績予想なので、上方修正必死というのが決算短信からみてとれます。よって、こちらは引き続きホールドして行こうと思ってます。自動運転システムやLEDライトに関連している銘柄なので、今期も前期同様続伸することと予想できるからです。

 

ということで、引き続きトレードを頑張っていきましょう。