読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

様子見に終始した月曜日

本日は157円高という大幅高となった日経ですが、終始様子見で終わってしまった一日となりました。

 

・関東電化工業

常磐開発

・アクリーティブ

・明治電機

カシオ計算機

参天製薬

丸和運輸

・クレスコ

・マイクロニクス

・日成ビルド

・MS&AD

・クルーズ

・タカタ

・エイミング

ケイブ

・燦キャピタル

辺りをウォッチしていたのですが、インするタイミングが全く分からず眺めていて終わってしまいました。唯一燦キャピタルだけは下げていたので少しだけ打診買いしました。

 

その他日成ビルドは割安高成長銘柄なので引き続き伸長することが予想されるので明日以降の値動き次第で買ってみようと思っており、MS&AD、タカタなども押せば買い時かなとも考えています。

 

ケイブはそろそろ反転ですね。今日は後場から急激に買われ60円も上げ取引を終えました。明日も恐らく前場は少し売られるかと思いますが、また切り返す雰囲気があれば参加してみようと思ってます。

 

常磐開発は寄らずのストップ高ですね。低すぎるPERにちょっとの業績アップ、これだけで一気に着火しましたね。完全に仕手化しています。

 

東電化工業はもうちょっと行くと思いましたが寄り天になりましたね。チャート的に一度火が付くととことんまで行く銘柄なので、今後も地合い次第ですが上げていくことが予想できます。

 

アクリーティブも関電同様ですね。いくとこまで行く可能性があるので引き続き注視です。

 

明治電機は業績もですけど、業績良好のトヨタ銘柄だということと、TPP関連銘柄であることが大きいですね。割安ということも購買欲を誘います。

 

丸和は強いですね。さすが紅の鹿さん推奨銘柄です。割安好業績なのも◎

 

参天製薬は安心してホールド出来る銘柄。

 

クレスコは材料が豊富で割安好業績銘柄なので、少し買って放置しています。

 

マイクロニクスは仕手化する銘柄ですが、確実に業績アップしていますし、量子電池という材料も引き続き見え隠れしているという魅力的な銘柄です。

 

クルーズ、タカタは下値が硬く、沸騰しやすい銘柄です。特にクルーズは月末にFF発表を控えているので、引き続き買いのタイミングを探っていきたいと思ってます。

 

エイミングは人気銘柄なので折を見て沸騰する銘柄です。板を観察しつつ買い場を探っていきたいと思います。

 

最後に打診買いした燦キャピですが、来期予想が非常にポジティブで疑義注記がある点も危うく沸騰を予感させます。とはいっても今日買いが入らなかったということは、投資家に全く注目されていないのかな?と勘ぐってもいます。

 

明日は地合いをみながら、上記銘柄に本格参戦して行こうと思ってます。