読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

調整入りました

5連騰が続き、その後日銀追加緩和憶測から昨日は上げて終わりましたが、今日はさすがに失速しましたね。大方の投資家の予想通りの調整入りとなっています。

 

今日の引けに発表されたショッキングなネタとして

・セブンアンドアイの下方修正

ファーストリテイリングの未達

が発表されました。どちらも日本を代表する小売店メーカーであり、これらが未達ということは不景気が結果となって表れたということになります。

 

今までは機械の受注などが下落傾向にあったことにより、中国の減速が影響しているだけかと思っていましたが、今日の発表により中国のみならず日本での小売りも減速していることが如実となりました。

 

これでこれからの経済の方向性が決まる訳ではありませんが、何となく未来を占うものであるということは間違いありません。ブラックマンデーである10月19日も待っていることから、今日調整入りしたこともありしばらくは軟調な地合いが続くかもという読みもできます。

 

しかし、日本経済は全体的に見ると元気なところが多く、更に追加緩和の憶測及び、アメリカの利上げ延期などもあることから、中短期的にはトレンドが確定するということはないような気がします。とはいっても長期的には下というのは変わりなく、一旦下に転じエネルギーを溜める時期に入っているのは間違いありません。

 

明日から来週いっぱいに買いに入る場合には、個別で材料のあるものや、人気のあるテーマや種別を買うというくらいに留めるのが吉かとおもいますね。