読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレンドの予想は容易ではない

いくら素人でも8月の大幅な下落から更なる下落を予想していた私としては「思いっきり外した・・・」と結構へこんでいます。すぐに下落による反発とトレンドを修正したものの、未だに上げ続けている相場を見てしまうと完全に外した感は否めません。先日のブログで12月いっぱいまで戻すと書きましたが、ここまで急激に戻すという意味ではありません。もっと緩やかにそして調整を挟みながら戻すというのを予想していました。猛省ですね。

 

と、一年半ずっと相場を見てきたわけですが、短期長期問わずトレンドを見極めるのは極めて難しい。一番簡単なのは明日上げる銘柄ですが、上げても高値掴みになる確率が極めて高いので有効な投資法とはいえません。その次に見極めが簡単なのは業績がうなぎ上りで且つ注目度が高いカテゴリーに入りある程度割安な銘柄です。このような銘柄は五万となるので、注目度の高いカテゴリーを選定することができれば比較的容易です。

 

なので、私のようにずっとザラ場に張り付くことができない+デイやスキャがド下手という場合には素直に業績↑注目度↑株価↓の銘柄を長期で持ってればいいんですよね。

 

ということで、確認の意味でのブログとなりました。