読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新興祭りが勃発

このところ新興祭りが連日勃発しています。ちょっと前までは

・自動運転祭り

・バイオ祭り

が繰り広げられていました。

 

そして最近では

有機EL祭り

・LED祭り

・ロボット祭り

 

色々経て本日は

・省エネ祭り

・バイオ祭り

が繰り広げられました。

 

本日から12月師走ということで相場の方も2万円に到達し熱を帯びてきています。これからどうなるかですが、何となくこのまま年末に向けて上昇トレンドを形成しそうな感じがしますね。もちろん調整を挟みながらということになりますが、このところの買われ方を見ていると、トレンドは上なのかなと思いますね。

 

しかし利上げというリスクもあります。米株価はすでに調整色を強めており、このところハッキリしない値動きが続いています。この米の調整に日本株も飲み込まれるかどうかは分かりませんが、大きく調整するならば右へ習えで従うことになるでしょうが、今のようなハッキリしない動きならば日本だけ買われていくことが予想できます。

 

テーマ的に次はどのようなテーマが来るかは全く予想できませんが、省エネ(LED含み)はこれから電力自由化もあるということで、競争率が少なく収益が特化していきそうな銘柄があるのならば間違いなく買われていくと思いますね。今のところどんぐりの背比べ的な感じで沢山の企業が参入していることによって、利益が分散してしまうことによる価値の希薄化が懸念されており、それが株価に反映されている感じとなっていますが、政府の方で新たに省エネに対して何らかの政策が取られることが考えられるので、その辺を睨んで独自の投資法を行っていくことが求められそうです。今日沸騰してしまいましたが、グリムス辺りは面白い銘柄かもと思いますね。

 

更に、電力自由化に伴ってスマートグリッドの方も進んでいくと思われるので、最先端のスマートグリッド管理を提供する企業にも注目が集まりそうです。