読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アパマンショップの増担保解除を狙う

民泊関連株はすっかり終わった感がありますが、外国人観光客が増え続けていることによってインバウンド関連がまた復活してきているということや、政府の肝いり政策ということも相まり、過熱感が一段落した後に本格的に上げていくことが予想されます。

 

民泊銘柄は多数ありますが、その中でも本命とされているのが「アパマンショップ」です。アパマンショップは民泊銘柄ということもありますが、好業績割安銘柄でもあり、民泊抜きでも買い意欲を誘います。

 

そのアパマンショップですが、一昨日増担保規制が発表され本日一日目ですが、かい離15%未満をクリアすることができませんでした。5日連続クリアが増担保解除の目安なので、先はもうちょっと長くなりそうです。

 

このまま順調に下げていき解除となれば復活間違いなしですが、恐らく解除となる前に下げ止まり買いが先行する可能性が高いですね。かい離幅が15%内に入り株価が安定してくるころに買いが売りを上回ってくることが考えられますね。

 

という予想をしていますが、皆さんはどのような考えを持っていますか?もちろん地合い的な要素も強く関係してくるので、下げトレンドに移りつつある今の相場を考えると、一筋縄ではいかない感じもしますね。