読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新たなペットビジネスに注目

新年あけましておめでとうございます。大発会はいきなりの500円安という結果に落ち込み今年はどうなるんだろう・・・とちょっと落ち込みましたが、2日目の今日は引けで下げたものの、新興は強いまま終わるというまずまずの結果となりました。

 

そんな中目を引いたのが年末にご紹介した「コア」です。昨日今日と連続で10%以上上げるという買われ方で「やっと注目され始めたか」と期待から現実へと変わりました。自動運転とフィンテック関連、そして宇宙関連でもあるこの銘柄が注目されないはずがありません。

 

そして本日新しくご紹介するのが新たなペットビジネスを展開している「日本動物高度医療」(6039)です。CT、MRI、PET、放射線治療など通常人間に行われている検査や高度治療を動物にも施すという専門病院です。既存の動物病院と連携し、既存病院からの紹介を経て当院へ迎え入れ高度治療を施します。

 

このような企業は今まで日本にはなく、第一人者であると共に、追随する企業が現れていないこと、すでに提携する既存動物病院が300を超え更に増え続けていることなどを踏まえますと、投資に値すると私は思います。

 

しかし、まだ始まったばかりということで安定した利益は見込むことができず、当面は設備投資に資金が向けられ、配当金や優待などはつかないと思っていいでしょう。とはいっても、業績はうなぎ上りで16年3月度経常利益が前年度比47%アップ、17年3月度は29%アップ予想となっています。有利子負債が経常利益の10倍ちょっとあるので財政状況はまだまだ厳しい時期が続くと思いますが、運営に関しては問題ない感じなので安心していいと思います。

 

第二のアニコムに!と意気込み今年の伸びを3倍として株価3500円程度となることを予想しています。何となくですが、認知度が高くなれば簡単にいっちゃうのでは?と思っていますので、株価が激安の今が仕込み時だと思います。

 

日本証券新聞にも取り上げられている銘柄なので、取りあえず大注目として取り上げました。流行り廃りの無い銘柄というのもいいですよね。今はフィンテックやシステム関連が買われていますが、いつかは廃れてしまうでしょう。しかしペット関連は永遠に続くネタなので安心して長期で持つことができます。