読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーケットは方向感なく出来高減少・・・

任天堂の訳ワカメなIRにより、ポケモンGO関連銘柄が一様に調整しています。相場の目玉がなくなったからか、マーケットを非常に静かになってしまったという感じとなっており、方向感がなくしらけた相場という言葉がピッタリくる感じでしょうか。

 

ということで、本日は

・自動運転

・モバイルバッテリー

・地中電線化

・ジカ熱

関連が買われているといった感じでしょうか。その他、そーせいなどポケモンフィーバーの時に売られてた銘柄にも買いが戻ってきています。

 

今後の展開ですが、取りあえず過熱感があまりないカヤックアイ・オー・データだけホールほどしていますが、任天堂次第で引きずられていくことがあるので注意が必要ですね。

 

逆に沸騰銘柄の特徴でもある半値戻しもあるので恐らく明日次第ということになりそうです。22000円程度で半値になることが考えられるので、その辺で戻してくれれば再沸騰もあり得ると思います。なので、明日次第ということになります。もし明日GDしてそのままジリ下げするようなことがあると、富士山チャートを描いて元値の15000円まで一直線に下げていくこともあるでしょう。

 

いずれにしても、ポケモンGOを凌駕するようなネタは出てきていないので、ある程度まで戻せば、カタリストの出現によって上がたっり売られたりを繰り返しながら、トレンド(どっちのトレンドになるかは分からない)を形成していくのかなと思います。