読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好決算銘柄が買われる相場続くか

若干ボラが安定してきており、少しずつ上昇トレンド形成に向かって地固めしているといった感じとなっている日本株式市場です。

 

この原動力となっているのが好業績銘柄発表です。輸出企業による下方修正などもありますが、小型優良株や半導体関連、内需関連などは相次いで好業績を発表しており、それら銘柄が先導している感があります。

 

昨日発表されたもので私が監視していたのが

MCJ

・シグマクシス

の2銘柄です。

 

シグマクシスは前期1Qがちょっと・・・という感じで、今季1Qは概ね予想に対する進捗としてはそれほどサプライズではないものの、利益が下期偏重なのにも関わらず1Q経常で20%いっているので、かなりいいという評価を受けているのではないでしょうか。

 

MCJに関しては素直にすごいと思います。これだけパソコン離れが進んでいるといわれる中で、これだけの業績を上げているのはサプライズですね。いちよしがカバーしていると発表されていますが、間違いなくデメリットは少ないと考えられるため、このまま買われていくと思われます。

 

今日発表されるものの中では

・フジコー

・ウィルG

辺りに注目しています。

 

現在、オリンピックのサッカー予選をやっていますが、ちょっと勝てそうにありませんが、諦めずに頑張ってほしいと思います。