読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シグマクシスの反転はどこまで続くか

8月4日にシグマクシスの1Q決算が発表されました。

 

売上高 2598 前年比15%アップ

営業利益 184 前年比15倍

経常利益 133 前年比19倍

純利益 93 黒転

一株益 4,7 黒転

 

決算予想は据え置きで

売上高 9780 前年比2.9%アップ

営業利益 620 前年比8.2%アップ

経常利益 650 前年比10.2%

純利益 490 前年比44.1%アップ

一株益 24.7 前年比43.6%アップ 

PER=22.2倍

 

シグマクシスは例年、利益が下記偏重なので、1Qで経常利益の期末に対する割合が20%となるのは異例ですね。決算書にも書かれていましたが、AIを活用したコンサル案件が増えていることを物語っているのだと思います。AIコンサルを取り扱っている企業が少ないということもあり、シグマクシスの優位性は今後も高水準が維持されると思っています。

 

PERからみるとそれほど安いというような印象は受けませんが、チャートを見るとすでに底を打ったような形となっており、これから第二波の上昇が来るのを感じさせ、新高根を付けてくることが想像できます。

 

目標価格は800円として持ち続けようと思います。