読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京オリンピックに向けて5G回線の整備広まる

東京オリンピックに向けて次世代ネットワークである5Gに注目が集まっています。東京オリンピックでは、メディアの視聴合戦が繰り広げられ、既存の放送に加え、例えばサッカーのゴール裏の画像やドローンによる空中からの撮影などがリアルタイムに行われ、更に4K、8Kという高画質で途切れることなく視聴できるという案が出ています。その放送に欠かせないのが次世代ネットワーク5Gです。

 

更に注目されているのがホログラムです。ホログラムとはリアルタイムで大容量のデータを送ることができることにより、例えば行われているテニスの試合を、他の場所にリアルな3D映像として映し出すことにより、まるでその場にいるかのような臨場感を得られるという技術をいいます。

 

この技術にも5Gが欠かせないのですが、本格的に用いられることにより、オリンピック会場だけではなく、他の球場などに観客を集めて同じような雰囲気を味わうことができるという、新たなマーケットにも繋がっていきます。

 

また、これらオリンピック関係だけではなく、モノとインターネットとを繋ぐiot、ictの技術にも必要不可欠となっています。

 

以前、何度か5G関連銘柄への物色はあったものの、それほど大きな沸騰にはなっていません。まー一時の沸騰よりも、長期的に業績伴って上げていくのが理想なので、あまり短期的な上げは期待していないのですが・・・。

 

以上のような思惑があることから、下げ止まれば必ず買い!だと私は思っています。銘柄としては

・ネクストジェン

・サイバーコム

・アルチザ

・構造計画

アイ・エス・ビー

などに注目しています。特にアイ・エス・ビーと構造計画、ネクストジェンは業績が上向きでしかも割安なので長期投資に向いていると思います。