読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自動運転に必要不可欠な5G回線

相変わらず5G銘柄に熱視線を送ってます。これは投機という目線ではなく投資という目線です。現在5G銘柄としてネクストジェンやアルチザ、サイバーコムなどがありますが、先行投資が嵩み軒並み赤字となっています。このような赤字を応援する意味でも5G銘柄に対して積極的に投資していきたいと思っています。

 

5G回線はスマートフォンのみの環境では必要ありませんが、ものとインターネットを繋げるIoTや自動運転に必要不可欠です。特に自動運転に対する需要は大きく、車を瞬時に制御する上で絶対的に必要になります。何故かというと、それは制御のスピードによります。

 

自動運転は、コンピュータにて前を走る車やカメラにて道路や建物、人などを判断して

、そのデータを駆動やハンドル、エンジンに伝え制御します。その伝えるという作業に遅延があってはいけません。もし、前の車がブレーキを踏み、その動作に対して遅延が発生したら即ち事故になります。

 

更に、インフラ全体として、インターネット回線を利用してものを動かす、管理する、映像を見る、工場の管理、ロボットの管理、住宅の管理など様々な場所で多種多様の回線が利用されます。そのような多種多様の回線をまかなうことができるのが5G回線なのです。4Gでは絶対に無理だとされています。

 

このような考察の結果、5Gインフラ企業に投資したいと感じています。