読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安スマホ市場が急拡大しているらしい

昨日のワールドビジネスサテライトで特集されていましたが、現在、格安スマホ市場が急拡大しています。これは至極当たりまえのことであり、現在私はauスマホを使っていますが、スマホ本体のローンも含めて月1万円という金額の支払いをしています。これが4000円で収まるようになると言われたらどうしますか?もちろん変えたくなりますよね。今までは知識不足やどうやって変えたらいいか分からない・・・ということでそれほど普及してなったのですが、参入企業が増えたことにより、サービスが充実して利用者の不安が減ってきたことが急拡大の要因となっているようです。

 

このような背景から本日は

・フリービット

・ワイヤレスゲート

・ティーガイヤ

IIJ

などが買われています。今日の動きはニュースによる短期筋の買いによる需給による上げだと思いますが、今後はしっかりファンダメンタルに反映される企業が買われ、それなりのチャートを形成することが予想されます。

 

そんな格安スマホ関連で私が注目しているのがネクストジェンです。注目というか期待ですね。

 

以下ネクストジェンと格安スマホの関係性

diamond.jp

www.ntt.com

www.ntt.com

 

050サービスを利用すると通話料が格安になりますので、法人で利用するというケースが増えています。このサービスが格安スマホとどう関係するのかというと、格安スマホの普及により、企業や法人が格安スマホを各人員に貸出して利用させるというシステムが増えるということに繋がり、そうなると050サービスを利用する企業、法人が増えるということになります。

 

現在は個人のスマホなり携帯なりが企業での連絡手段として使われるのが暗黙の了解のようになっていますが、それだと個人も企業も電話代が高いことによって「負け」の構図が出来上がってしまいます。しかし、ここに格安スマホ+050サービスが加わると、両者WINWINの関係へと変わります。会社は電話代が安くなり、個人は自ら電話代を負担しなくて済みます。

 

ネクストジェンはこの050サービスのインフラ整備を担っており、今後益々活況となることが予想されます。また5G関連整備も徐々に進んでいるという現状があることから、更に期待が膨らむ銘柄といえます。現在1000円ちょっとで足踏みしていますが、動き出せば一気に行くことが予想されるので、安いうちに仕込んでおくことをおすすめします。