読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本株予想通りの推移

昨日の予想通り、今日は週末の利益確定売りが相次ぎ、終わってみれば47円安で取引を終えました。しかし、これはあくまでも利益確定の売りであり、市場が弱気になっているものではないと断言することができます。よって、月曜日気持ち良く晴れれば、株価も口開けは様子見ムードが強くなりそうですが、10時半~後場くらいから活気が増し積極的な買いが入ると思われます。

 

現在私が持っている銘柄は

・パイオニア

ジャフコ

・安藤ハザマ

だけという、寂しげな3種類となっています。よって、投資すべき銘柄を物色しているのですが、どれにするか決めかねています。

 

候補に上がっているのが

日本通信

・ダイキョーニシカワ

東京デリカ

アウトソーシング

ソフトバンク

あたりをスイングで狙い

 

ジャパンディスプレイ

・ダイキアクシス

あたりを中~長期で狙い

 

更に、驀進中で何かと話題なklabの躍進と、週末にかけて力を溜めこんでいる建設株の爆発を気にかけているところです。

 

昨日売却したレオパレス21もまだまだ伸びるかもしれないので経過をみつつ、現在持っているパイオニアとジャフコの買い増しも考えています。

 

これだけ候補があり、随時その候補が変わって行くのでなかなか絞りきれないという感じですが、迷って訳のわからない銘柄をやけくそで買うのだけは慎んでいきたいと思っています。

 

上にあげた銘柄は、ほぼファンダメンタルズ分析も良好で、テクニカルや地合い、ニュースの要素を加味して今後咀嚼していくことが求められます。私としては旬な銘柄(ダイキョーニシカワ、東京デリカアウトソーシング)を狙っていきたいと思うのですが、「高値掴みするかもよ・・・」という心の声もありますので、押し目日本通信ソフトバンク(すでにかなり上昇してますが・・・)の方が無難かなとも思っています。

 

そして、資金に余裕があればジャパンディスプレイやダイキアクシスといった新興銘柄も持っておきたいという気持ちもあります。

 

いずれにしても、週末熟考し、悔いのないトレードを行いたいと思います。