読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本株アップダウン激しくなっています

今週は昨日は一時120円位上げ、今日は昨日の終値から60円位下げています。よって、昨日はウハウハだったという人も、今日はナイーブになっているのではないでしょうか。とはいっても、私の予想では昨日に引き続き後場上げてくると思われますので、それほど悲観的にならないでいいと思われます。

 

私が持っている

・パイオニア

・安藤ハザマ

ジャフコ

はまずますに推移しており、昨日新たに購入した

日本通信

・エムティーアイ

・オンコリスバイオ

のうち、日本通信、エムティーアイは前場で20円程度下げています。オンコリスバイオはストップ高となっているものを、テーマ株買いしたものであり、今後どうなるか分からないというのが現状です。

 

パイオニア、安藤ハザマ、ジャフコに関してはあまり心配していないのですが、日本通信、エムティーアイに関しては若干心配であり、かなり自信を持って購入したものの、後場これ以上下げるようであれば損きり止むを得ないと思っています。損きりラインとしては、買値の7%下げとしています。

 

とはいっても、今日下がれば明日上がると楽観視もしていますので、損きりには若干の余裕を持ちたいと思っています。

 

それにしても、エイチームにしろDENAにしろ、新作アプリゲームに人気が出ると株価が敏感に反応するという状態が続いています。更にガン関連、アプリ関連銘柄などが相次いでストップ高となっており、テーマ株の売買が盛んになるという状態となっています。

 

最近のテーマ株の動きをみていると、日本株の上昇を反映してか、一度火が付くと何日も継続して続くという傾向があります。よって、ストップ高銘柄に飛び付いても十分利が取れる採算が高いと睨んでいます。これをもとにオリンコスバイオに飛びついたのですが、果たしてどうなる・・・。

 

あまりこのようなギャンブル的な投資はしたくないのですが、テーマ株の値動きがある程度安定してきているという現状があるので、そこはキッチリ利を取って行くという癖を付けることが、資産を確実に増やす方法の一つだと私は思います。