読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本株様子見ムード一色

昨日のITS祭りの余波か分かりませんが、今日は様子見一色。週末にかけて利食い調整になると思われます。昨日一昨日はちょっと沸騰気味だったので、ちょうどいい中休みになりそうです。

 

とはいっても、儲けたい!という人もいるでしょう。そう、欲の皮が突っ張った私のような人が(笑)

 

本日寄付き前に昨日沸騰したITS関連株の板を見た時に、「今日は下がるな」と予想していたのですが、昨日のうちに買い予約しておいた「キューブシステム」をそのまま購入しようと思ったものの、大幸薬品の忌避剤特許・パイオニアのDJ関連売却のニュースに目がくらみ、一転、大幸薬品とパイオニア株を寄り付き購入しました。

 

買えないかな・・・と思っていたもののアッサリ約定。しかし、市場はそこまで甘くない。欲の皮の突っ張った私をあざ笑うかのように寄付きこそ沸騰したものの、そこで約定その後下落の高掴みという結果になりました。

 

現在、大幸薬品が約定よりマイナス80円、パイオニアがマイナス8円となっています。それぞれ500株、1000株購入しているので、合計5万円近くの損失となっています。

 

ついでに昨日買ったパンチ工業もマイナス30円と振るいません。

 

まー相場全体が下げている時というのはこんなもんです。大幸薬品にしてもパイオニア、パンチ工業にしても一時的なニュースだけではなく、ファンダ的にも将来的にも「伸びる」と確信して購入したので、地合いが良くなれば必ず上がると信じています。

 

よって、パイオニアやパンチは中期保有を目標にし、大幸薬品については7%下落損切り又は、大幅上昇時には適切に利食いを行うということを念頭に売買していきたいと思います。

 

今後の株価予想としては、今日明日は調整利食い日となり、来週前半もその余波があるものの、緩やかに上昇に転じると思います。いずれにしても、長期トレンドとしては「上昇」というのは間違いないものであり、今後ともトレーダーにとっては嬉しい期間が続きそうです。