読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

的を絞ることが勝つ秘訣?

また尻つぼみか?と一瞬思ったものの、午後から急激に上げてきた日本株式市場です。明日に繋がるかは微妙な感じですが、今後も上昇相場が続くことを思わせるような推移となりました。

 

そんな相場の中、見事に窓を締めてきたのが金曜日買ったスリーディーマトリックスという怪しさ満点の銘柄です。予想通り?というか、嫌な予感が的中し、窓締めまで下落し100株しか買ってないものの、あれよあれよという間にマイナス3万円まで行ってしまいました。

 

さすがにこれ以上は下げないと思いますが、急激に下がったことに嫌気を感じた投資家が投げ売りしないとも限りませんので、まだ下げる様なことがあれば即損きりしたいと思っています。

 

そんな中、今日は朝一番でバンナムを全て売却し、その分ニホンフラッシュという銘柄を買いました。正に今が底!という銘柄で、金曜日から沸騰し始めました。ニュースで底打ち銘柄として取り上げられそこから火を噴いたようですが、私は以前より目を付けていて上がれば買おうと思っていた銘柄です。

 

そんなニホンフラッシュですが、いいタイミングなのか悪いタイミングなのか明日が決算日です。私としてはもうちょっと先の方が伸びしろが合ってよかったのになと思っています。

 

理由は悪い決算が出たらそこで即終わりになってしまうからです。何の材料もなければ底打ち銘柄なので何の材料もなくても上がって行きます。

 

決算だといい材料が出て沸騰しすぎてもリバウンドがあるので扱いにくくなってしまいます。

 

理想としては、明日そこそこの決算発表がなされ、チャートの方は何事もなかったかのように淡々と上げていくという感じですね。このまま適度に押しを入れながら2600円まで上げてくれればいいなと思っています。かなりの低位株なので、決算に関係なく注目だけで上げてくれることを祈ります。

 

バンナムに関しては本日少し押しましたが、好決算発表やどっかんバトル、クリスマス商戦などがありますので、今後上げてくると思われます。よって、折を見て買い直したいと思っています。

 

それにしても、3Dマトリックス・・・7777という上がりそうな銘柄コードをなんだからもっと元気よく上げなさい!っというか、認可が下りれば間違いなく上げると思いますので、それまで持ち続けるのが吉なのかなとも思っています。

 

的を絞ることが出来ない私はもうちょっと修業が必要なようです。