読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久しぶりの大暴落

昨日の日経のチャートを見て「崩れそうだな」と思っていたのですが、正にその通り、いや想像以上の大崩壊となった日本株式市場です。

 

理由は最近アメリカ市場が優れないことらしいですが、ハッキリとした原因は分かっていません。多分ですが、直近高騰が目立った銘柄が多かったので、それら銘柄を保有していた方々が利益確定売りを行い、その売りが市場全体に波及したという感じではないでしょうか。

 

いずれにしてもそれほど深刻な理由ではなく、調整の要素が強い下げのような気がします。今日は節分ということもあり、鬼を退治するという意味合いもあったのかな?(深くは追及しないで下さい)

 

今後どのように動いていくかは全く予想できませんが、このところ月頭に下げ後半にかけて上げてくるという動きがあることから、もうちょっと調整が続くのかなという見方をしています。

 

そんな中、長期ホールド目線で買ったのですが、自社株を売り出しているという噂が流れている「共立メンテナンス」を損きりしました。また損か・・・。と最近損ばかりしている気がしますが、株式希薄の疑いが出ているとなれば売りでしょう。まだまだ下がる気がしますので。

 

ホント最近何を買っていいのか分からなくなってきました。所謂スランプですね。買った株の7割が外れくじですから・・・。

 

やはり自分を信じてダイト・コムチュア・NSW辺りをガチホしていたのがベストだったのかななんて思ったりもしてますが後の祭りです。ココで腐ることなく市場の分析と銘柄を見ぬく目を磨き次の取引に繋げていけたらと思ってます。