読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人材派遣会社が元気です

年度末ということで利益確定を行う個人、ファンドが増えているようです。それにより株価も不安定となっており、日経平均寄りは200円近く上げたものの引けは200円下げるというジェットコースターのような株価の動きとなっています。

 

これから先も4月は不安定な相場が続くというのが恒例となっているようなので、今までのストレスもあり、しばらく小型銘柄が活躍する場が続きそうです。

 

そんな中私が監視している銘柄の中で

・ウィルグループ

アウトソーシング

・トラストテック

など人材派遣銘柄がそれなりに健闘しているという印象を受けます。これは監視しているという贔屓目もありますが、今日は日経全体が下げているにも関わらず人材派遣銘柄は上げている銘柄が多いので、恐らく何かしら物色される要因があるのでしょう。

 

4月というのは新しい仕事が始まる時期でもありますし、そのような社会的動きを反映しているのだと思います。

 

先ほどの銘柄のチャートをみると、ウィルグループはいい感じ(上げトレンドに入っている)、アウトソーシングはもっといい感じ(月足を見ると50日腺でバウンドしている。今がそのバウンドの時)、トラストテックは直近上がりすぎているので調整が怖い。ということでアウトソーシングを買いました。

 

四季報を見ても、16年度は約2割の成長が予想されており、一株益131円で計算するとPER14となり、まずまずの割安ぶりです。時価総額÷営業利益は8台なのでそれほど割安とはいえませんが、10以下なのでヨシとします。

 

これから不安定な時期が続きますので、取りあえず銘柄を2~3に絞り、こまめに入れ替えをしながら利を得たいと思います。現在の保有銘柄はアウトソーシングと明星工業だけです。

 

☆投資成績

今月ー6%

年初めからー7%

先月勝った分負けました。大崎電気とダイヘン、関東電化工業、クルーズで負けたのが大きかったですね。その代わりに勝てたのが全国保証、シノケンGとVIXだけなのでダメですよね。スイングトレードなので、買った瞬間大きく下がるというトレードをしてしまうとどうしても負け越してしまいます。勝てるにはどうすればいいのか、それは上がる瞬間を見極めることと、トレード方法を長期に変えるかです。しばら模索が続きそうです。