読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安倍総理相場ですかね?

何年振りかの爆あげとなった日本株式市場です。なんと一日で1343円・7.7%という上げを記録しました。

 

なんというか人間の心理を凌駕していますね。ここ数週間の値動きを見ていると、朝の上げだけで3%くらい上げていましたから、寄り天でまた下げるかも・・・という心理が働きその後の値動きは軟調になるものですが、そんな動きは一切みられず大引けまで一貫して買われるという動きで取引を終えました。

 

何となく「強い意志」を感じる相場でしたね。これは私の妄想ですが、安倍総理の再選が濃厚になったことによるファンドやクジラの買いがあったのではないかと思っています。これらが総じて買い上がったことによる爆あげだったとしたら理由がつきます。

 

とはいっても、気になるのが出来高です。7.7%と爆あげ下のにも関わらず出来高が少ないのが気になります。恐らく買いの参加だけで売り買いを繰り返す動きがなかったために少ない出来高になっていると予想できますが、それにしても気になります。

 

まーいらない推測はいいとして、一番気になるのは今後の値動きです。今日の動きをみているとこのまま上昇に転じる強いサインと見ることも出来ますが、トレンドはあくまでも下で一時的な逆行であると考えることもできます。

 

投資家のツイッタ-などをみていると、リーマンショックの時の値動きと酷似しているという意見もちらほら見られます。

 

ということで素人の私が予想できるはずがありません。なので、場が開いてからの雰囲気で売り買いを判断して、その日のうちに手仕舞いするというのが一番安全かと思います。

 

あとこれだけはいえるのは、上がりすぎたら売られ、売られ過ぎたら上げるということです。ボラの激しい今のような相場ではある程度のボックスを意識し、過熱度を読みながら売買し、その日の雰囲気を感じとりデイあるいは短期スイング的な取引がいいのではないかと思いいます。